『Pixlr』の使用方法 - 画像サイズの変更

サーバーブラウザにアップした画像のサイズとコンテンツパーツで設定された表示サイズが違うと、
画像がキレイに表示されない場合があります。
画像をキレイに表示させるためには、事前にアップする画像のサイズを表示サイズに合わせておくか、
フリーの画像編集ソフト『Pixlr』を使用してサーバーブラウザにアップした画像のサイズを編集します。

STEP.1

最初に表示される画像の幅を確認します。
挿入したコンテンツパーツの画像の上で右クリックをしてショートカットメニューを表示させ、
[コンテンツパーツ][画像プロパティ]をクリックします。

STEP.2

“画像プロパティダイアログ”が表示されますので、「画像サイズ」を確認します。
幅に表示されている数値が該当するコンテンツパーツで設定されている画像の幅になります。
※その幅に修正しますので、数値を忘れないようメモするなどしてください。

STEP.3

サーバーブラウザを立ち上げ、使用したい画像の下の[pixlr]ボタンpixlrをクリックして、
フリーの画像編集ソフト『pixlr』を立ち上げます。

STEP.4

ウィンドウ上部にあるメニューの[画像]をクリックし、表示されるリストの中から
[画像サイズ]
を選択します。

STEP.5

必ず「縦横比を固定」にチェックが入っていることを確認し、
「幅」をSTEP.2で確認したコンテンツパーツで設定されている画像と同じ数値に変更します。
※元の幅よりも小さい数値に変更する場合は問題ありませんが、大きくなる場合は画質が粗くなり、
 劣化してしまいますのでご注意ください。

STEP.6

[OK]ボタンをクリックすると、画像下に表示されている画像サイズが変更されますので、
数値に間違いがないかどうか確認します。

STEP.7

ウィンドウ上部にあるメニューから[ファイル]をクリックし、表示されるリストの中の[保存]を選択します。

STEP.8

ダイアログが表示されますので、ファイルの種類などの各項目を設定します。

名前 ファイルの名前を入力します。
フォーマット 画像ファイルの種類を選択します。
クオリティー 画質の調節をして、容量を軽減させることができます。

STEP.9

ウィンドウの右下にある[OK]ボタンをクリックして完了です。画面がサーバーブラウザに戻り、
変更された画像が表示されます。