RSSリーダーの登録、設置

このモジュールを使用すると、他サイトのRSS形式の更新情報を受信し、簡単に表示することができます。

STEP.1

コントロールパネルから①[admin]②[アプリケーション]③[RSSリーダー]を順に選択します。

STEP.2

画面中央に“RSSリーダーダイアログ”が表示されますので、[追加]ボタンcloseをクリックします。

STEP.3

必要に応じて下記の設定を行います。

タイトル 登録するRSSリーダーの名前になります。
ブロックレイアウトで配置する際にわかりやすい任意のタイトルを入力します。
フィードの
URL

設定したいフィードのhttp://から始まるURLを入力します。
1つのパーツに複数のフィードを設定する場合は、1行に1つのURLを入力します。

※フィードのURLがわからない場合はブログやニュースサイトのトップページを入力して下さい。

取得件数 取得する件数を入力します。
更新間隔 設定したRSSリーダーを更新する間隔を設定します。
ブログへの
取り込み
受信した内容をブログコンテンツに取り込むかどうかを設定します。
「あり」を選択した場合は、ご自身のサイトのどのブログに取り込むか一覧から選択してください。
トピックスの
取り込み
受信した内容をトピックスコンテンツに取り込むかどうかを設定します。
「あり」を選択した場合は、ご自身のサイトのどのトピックスに取り込むか一覧から選択してください。
自動更新 RSSリーダのパーツ表示はしないが、ブログもしくはトピックスには取り込みたい場合にチェックして下さい。

STEP.4

ダイアログ内の下部にある[OK]ボタンcloseを押して完了です。

RSSリーダーの設置

作成したRSSリーダーをページ内に配置したい場合は、ブロックレイアウトで該当する広RSSリーダーを配置してください。登録したRSSリーダーごとにパーツが作成されますので、ページによって掲載するRSSリーダーを変えることも可能です。




操作マニュアルのトップへ戻る