地図(Google Maps)の設定、設置、変更

地図(Google Maps)の作成

Google Mapsの地図を作成します。
作成した地図はコンテンツパーツ、もしくはブロックレイアウトでお好きな場所に貼り付けることができます。

コントロールパネルから作成する場合

STEP.1

コントロールパネルの①[design]②[モジュール設定]③[Google Maps]を順に選択します。

STEP.2

“Google Mapsダイアログ”が表示されます。
新しく地図を追加する場合は[追加]ボタン追加をクリックします。
すでに追加されている地図を編集する場合は[編集]ボタン編集を、
削除する場合は[削除]ボタン削除をクリックしてください。

STEP.3

ダイアログの必要項目を入力します。

タイトル ダイアログの一覧等に表示されるその地図の名前を入力します。
住所 アイコンを表示したい場所の住所を入力します。漢数字は使用できません。
都道府県名、ビル・建物名は任意で入力してください。
縮尺 地図の縮尺サイズを設定します。
サイズ 地図の表示サイズを単位(「%」か「px」)も含めて入力します。
例) 幅100%, 高さ350px
吹き出し
コメント

地図上のアイコンをクリックしたときに表示される吹き出し内のコメントを入力します。
組織名や住所など、任意の内容を入力してください。

吹き出し図

地図下
コメント
地図の下に表示するテキストを入力します。アクセスルートなど、
必要に応じて任意の内容を入力してください。

STEP.4

[OK]ボタンokをクリックして完了です。

コンテンツパーツを追加する際に作成する場合

STEP.1

追加したい箇所の上にあるコンテンツパーツ上でマウスを長押しします。
“コンテンツパーツパネル”が表示されますので、[パーツの追加]ボタンをクリックします。

STEP.2

ダイアログ内上部にある【その他】タブを選択し、表示されるパーツの一覧から
「GoogleMaps - 新規作成」をクリックします。

STEP.3

ページ内に新規の地図が作成されます。

STEP.4

作成した地図の上で右クリックをして表示されたショートカットメニューから
[Google Maps][プロパティ]を選択します。

STEP.5

“Google Mapsダイアログ”が表示されますので、必要項目を入力します。

※ダイアログの必要項目については、上記STEP.3を参照

STEP.6

ダイアログ内の下部にある[OK]ボタンokをクリックして完了です。

地図(Google Maps)の追加

メインコンテンツ内に追加する場合(コンテンツパーツ)

STEP.1

追加したい箇所の上にあるコンテンツパーツ上でマウスを長押しします。
“コンテンツパーツパネル”が表示されますので、[パーツの追加]ボタンをクリックします。

STEP.2

コンテンツパーツの一覧から【その他】タブをクリックします。
登録しているGoogleMaps(ダイアログの一覧にあるもの)が表示されますので、その中から掲載したい地図をクリックします。

STEP.3

ページ内に選択した地図が配置されます。

メインコンテンツ以外のブロックに追加する場合(ブロックレイアウト)

メインコンテンツ以外のブロックに作成した地図を配置したい場合は、
そのページを表示させてブロックレイアウトで該当する地図を配置してください。

地図(Google Maps)の変更

追加と同じ方法で“Google Mapsダイアログ”を表示させて、該当地図の右側にある[編集]ボタン編集
クリックするか、変更したい地図を配置したページを表示させ、変更したい地図の上で右クリックをして
表示されたショートカットメニューから[Google Maps][プロパティ]を選択して
“Google Mapsダイアログ”
を表示させます。

アイコンの位置調整

場合によっては、ダイアログで入力した住所と少し異なる位置にアイコンが表示されることがあります。
その場合は、アイコンの位置調整を行う必要があります。

STEP.1

変更したい地図を配置したページを表示させます。

STEP.2

アイコンを変更したい地図の上で右クリックをして表示されたショートカットメニューから
[Google Maps] [位置の調整]を選択します。

STEP.3

アイコンをドラッグして正しい位置まで持っていき、ドロップしてください。
この時、アイコンの下に表示される×マークの位置がアイコンが表示される位置になります。

STEP.4

[保存する]ボタン保存するを押して完了です。




操作マニュアルのトップへ戻る