コンテンツパーツの登録、編集、削除

コンテンツパーツを新しく登録したり、すでに登録されているコンテンツパーツを編集することができます。

コンテンツパーツの登録

STEP.1

コントロールパネルから①[design]②[モジュール設定]③[コンテンツパーツ編集]を順に選択します。

STEP.2

画面中央に“コンテンツパーツ編集ダイアログ”が表示されますので、
コンテンツパーツの一覧の最後にある[追加]ボタン追加2をクリックします。

STEP.3

ダイアログに編集画面が表示されますので、各項目に必要事項を入力します。

タイトル コンテンツパーツのタイトルを入力します。
カテゴリー 登録するコンテンツパーツの属するカテゴリーを選択します。
説明文 登録するコンテンツパーツの説明文を入力します。
サムネイル 登録するコンテンツパーツのイメージ画像を選択します。
サイズは横幅のみ240pxの固定で出力されます。
ステータス コンテンツパーツを操作出来るアカウントのコンテンツパーツの一覧に表示させるかどうかを
設定します。すでにコンテンツ内に配置されたパーツは影響を受けません。

STEP.4

エディター部分に設定したいコンテンツパーツの内容を入力します。

STEP.5

コンテンツパーツの機能を設定するために全体をDIVタグで囲みます
[Ctrl]キー [A]キーを同時に押して全体を選択した状態で、ツールバーから[Div作成]ボタンdivを選択します。

STEP.6

Div作成の設定画面が表示されますので、
何も設定せずに[OK]ボタンを押します。

STEP.7

ツールバーの[ソース]ボタンソースをクリックして、DIVタグが正しく挿入されているかを確認してください。

STEP.8

次に、ダイレクト編集機能を設定したいパーツごとに編集用のタグを設定します。
編集用のタグを設定したい箇所を選択し、ツールバーの[編集モードタグ]ボタン編集モードをクリックすると、
設定画面が表示されます。
ダイレクト編集機能を設定したいタグをクリックし、編集モードタグの種類を選択してください。

「複数行テキスト」 複数行のテキストの編集用タグを追加します。
「1行テキスト」 1行テキストの編集用タグを追加します。
「画像」 画像用の編集タグを追加します。
ダイレクト編集時にサーバーブラウザが立ち上がります。
「リンク」 リンク用の編集用タグを追加します。
ダイレクト編集時にリンク先のURL入力ボックスが立ち上がります。
「ミニエディタ」 選択した範囲がまとめて1つのダイレクト編集機能の範囲になります。

STEP.9

ダイアログ内の下部にある[OK]ボタンokをクリックして完了です。

コンテンツパーツの編集

コンテンツパーツを編集しても、すでにメインコンテンツに挿入されたコンテンツパーツには影響がありません。

STEP.1

コントロールパネルから[design][モジュール設定][コンテンツパーツ編集]を順に選択します。

STEP.2

画面中央に“コンテンツパーツ編集ダイアログ”が表示されます。

STEP.3

編集したいパーツがあるカテゴリーのタブをクリックし、
コンテンツパーツの一覧から編集したいコンテンツパーツをクリックします。

STEP.4

そのコンテンツパーツの編集画面が表示されますので、必要な箇所を編集ます。
各項目の内容につきましては、上記「コンテンツパーツの登録」のSTEP.3を参照してください。

STEP.5

ダイアログ内の下部にある[OK]ボタンokをクリックして完了です。

コンテンツパーツの削除

コンテンツパーツを一覧から削除しても、すでにメインコンテンツに挿入されたコンテンツパーツには
影響がありません。

STEP.1

コントロールパネルから[design][モジュール設定][コンテンツパーツ編集]を順に選択します。

STEP.2

画面中央に“コンテンツパーツ編集ダイアログ”が表示されます。

STEP.3

削除したいパーツがあるカテゴリーのタブをクリックし、
コンテンツパーツの一覧から削除したいコンテンツパーツの[削除]アイコン削除2をクリックします。

STEP.4

画面中央に現れるメッセージの内容を確認し、[OK]ボタンをクリックすると削除完了です。




操作マニュアルのトップへ戻る